2013年06月22日

素晴らしい環境で

南部・さいたま市・C@さいたま市中央区八王子グラウンド

 梅雨も本番、しかし降り続いた雨も週末に合わせたかのように上がり、晴れ間が顔をのぞかせた6月22日。さいたま市中央区八王子グラウンドにお伺いしました。

 八王子グラウンドは少年用としては珍しく人工芝ピッチ!
 昨夜まで降り続いた雨の影響もなく予定通りの開催となりました。南部・さいたま市Cブロックは八王子グラウンドの他にも、大宮アルディージャの施設でも試合が組まれています。天候に左右されず、日頃の練習の成果を発揮するには絶好の環境で第4種リーグ戦が行われています。

0622.jpg



 この日、会場本部を運営されていた与野西北サッカースポーツ少年団監督の梓さんはベンチではなく、本部席で与野西北の試合を優しい眼差しで温かく見守っておられました。サッカーだけではなく、チームでの活動の中で人間的にも成長してほしいと願っていらっしゃいます。

 与野西北はこの夏に、2年間途絶えていた被災地・宮城県七が浜への遠征再開を予定しているとの事です。そこでの経験を通じて、さらに視野を広げた子供たちがサッカーでも、普段の生活でも、どんな「パス」を出すか…梓監督の期待は高まるばかりのようです。


※撮影画像はIPGS にて掲載中です。(14年3/31まで)
代表者様配布のチラシをご用意ください。
posted by forca! at 00:00|  L 【第7回】- 南部地区