2013年05月12日

雨上がりの翌朝は、空も緑も瑞々しく!

南部・北足立南・E&G@新座多目的グラウンド

土曜日の午前中から降り出してしまった雨は、夕方には雨脚を強めていった。
日曜日の取材予定は、朝霞市上野荒川運動公園。
そうなんです!?、荒川下流域の河川敷なのです。
夜、ブロック代表者の方に電話させていただくと、グラウンドには水が浮き始めていた、と。
当日早朝、再度電話させていただくと、「残念だが中止です」と・・・。
可能性を求めて、新座多目的グラウンドで予定されているブロックの代表者の方へ電話・・・。
「予定通り開催しますよ!」、と。
新座多目的グラウンド、かつて、四種リーグ戦選手権大会開催の時、大雨で水没してしまい会場を移したという記憶もあり、そんなに水捌け良かったかしら?と思いつつ会場へ・・・。
お〜ッ!、グラウンドはちょうど良く湿ったレベル、そらはどこまでも青く、木々の緑も瑞々しく輝いています。
グラウンドも、以前訪れた時より整備が行き届いている感じがします。

0512_E.jpg

Eブロックでは、県大会常連の強豪チーム「戸塚フットボールクラブジュニア」が力強いプレーを見せ、「FCレガーラ」や「タルタルーガフットボールクラブ」、「新座スカイファイターズ」などが高いチーム力を見せています。
レベルの高いチームがひしめき合い、ハードな対戦が続きそうな予感です。

0512_G.jpg

Gブロックは、第一節を終わってみれば2連勝のチームがいないようですね!?
試合を観ていてもレベルが揃っており、なかなか楽しいブロックのようなのです。
みんなで切磋琢磨、リーグ戦終了の秋まで、レベルアップが期待できそうです。


※撮影画像はIPGS にて掲載中です。(14年3/31まで)
代表者様配布のチラシをご用意ください。
posted by forca! at 00:00|  L 【第7回】- 南部地区