2013年04月20日

第7回 Treasure League 開幕です!

東部・北・C@幸手少年サッカー場

遂に、小学生世代が一巡しました。
第1回リーグ戦に参加した小学6年生達が、今年度は高校3年生となり高校サッカーやユースサッカーを牽引します。
参加390チーム、52ブロックに別れ、秋までの長い熱戦が繰り広げられます。
怪我をしないよう、楽しく充実したリーグ戦となるよう期待します!

0420_01.jpg

本日の会場は、取材陣も始めてお邪魔する会場です。
幸手市郊外の集落の中に、芝とクローバーのピッチを備えた少年サッカー場です。
入口には、権現堂川小学校と書かれた古い門柱が残っています。
100年以上の歴史を持つ小学校が広い敷地に移動し、その跡地を利用した少年サッカー場です。
地域に親しまれた小学校が、再び少年サッカー場として子供達を育み地域に溶け込んでいる、素敵な環境ですね!

0420_02.jpg

前回リーグ戦まで幸手市から参加していたのは2チームでしたが、今回から更に2チームが参加し、これで幸手市所属の4チーム全てがリーグ戦に参加となったようです。
リーグ戦先輩格の「幸手さくらサッカースポーツ少年団」と、新規参加「香日向少年サッカークラブ」がこのブロックにいます。
四種リーグ戦は、他大会であまり対戦することのない他市町のチームともシーズンを通して対戦します。
たくさんの試合を経験し、たくさんの友達を作って下さいね!
posted by forca! at 00:00|  L 【第7回】- 東部地区