2012年09月29日

南米スタイルを愉しむ!?

東部・南・B@三郷スカイパーク

標高?の高い天空のグラウンドのせいかしら、低く垂れ込めた雲がとっても近くに感じます。
そんな空の下、早朝から上半身裸&裸足で元気良くアップを始めたチームがあります。
裸ん坊では、どこのチームか判りませんね。
辺りを見回し他チームを確認したら、「フットボールクラブ・カーニョ」と判りました。
「南米スタイルです!」と笑って教えてくれたコーチですが、子供達の日焼け度はいまひとつだったかな・・・。
今日もグラウンドキーパーの方々が手入れをしてくれていましたが、こんなに気持ち良く裸ん坊で走り回れるのも、そんな方々がいてくれるお陰なんですよ!
感謝ッ!!

0929_01.jpg

第二試合、そのFCカーニョの試合です。
うん・・・?!、ほとんどパスは出しませんね。
いつでもどの位置からでも、ドリブル突破を仕掛けます。
ドリブルでボールキープする選手より前に他の選手はほとんどポジショニングせず、その選手をサポートするかのように、あるいは順番待ちするかのように複数の選手が後ろに従います。
こぼれたボールをすかさずサポートの選手がキープして、またドリブル突破を仕掛けます。
勢い、対戦チームの選手もそこに多く集まることになり、ゴメンなさい、U6キッズのおしくら饅頭サッカーを思い出してしまいました。
あッ、もちろんレベルは違いますよ。
6年経つと、こんなにドリブル出来るようになるんだね!?って微笑ましく観てました。
「個のスキルの育成、個のレベルにおけるサッカーの愉しさの追求」が、この世代へのクラブの育成ポリシーだと、若いコーチが話してくれました。
南米の路地裏では、こんなボールの追い駆けっこが、今でも日常的に繰り広げられているのかしらね。
マラドーナやメッシのように、痛快なドリブル突破でゴールを決めるシーン、楽しみにしてますよッ!

まだ数試合を残し、早々とブロック1位を決定してしまった「吉川ホワイトシャークサッカースポーツ少年団」は、今日は小学校の運動会だとか。
サッカーのみならず、運動会でも頑張ったんだろうな!?



※撮影画像はIPGS にて掲載中です。(13年3/31まで)
会場配布のチラシをご用意ください。
posted by forca! at 00:00|  L 【第6回】- 東部地区