2012年09月22日

雨中の熱戦!

南部・北足立北・D@上尾市立上平北小学校

天候が心配された朝ですが・・・。
試合開始直前になって雨が降り始めましたが、通り雨だろうと予定通り第一試合開始です。
ところが雨脚は強くなるばかり、みるみる校庭のグラウンドは水が浮いてしまいます。
それでも、砂が多めに入った校庭は、泥んこ状態にぬかるむこともなく試合は継続です。
気温も高いので、走っている分には寒いということもなさそうで、白熱した展開のゲームです。
第二試合、雨脚は弱まることもなく、途中雷鳴が聞こえ、試合は一時中断・・・。
雷鳴はその一度だけ、5分ほどで再開です。
残念ながらその後も雨脚は弱まる気配もなく、第三試合以降は中止の決定が・・・。
が、皮肉なことに第二試合が終わる頃、雨は上がり始めました。
局地的な降雨らしいという情報も入ってはいたようですが、雷鳴もあったし、あのまま降り続いたら校庭のコンディションも危惧されるところだし、翌週末に運動会を控えているチームも多くあったようですから・・・。

0922_01.jpg

サッカーは雨が降ってもやるスポーツですが、子供達の大会は判断に揺れますね。
四種リーグ戦の場合一日に二試合やることが常ですから、インターバルを快適に過ごせる環境があるのか、濡れた身体を冷やすことのないよう着替えを充分に用意できているのか、心配の種は尽きず、関係者の方々の苦労はお察しします。
サッカー少年&ご父兄のみなさん!、雨が降っても試合はやるという前提で、充分な装備で試合に備えましょうね!
装備は持っていながら対応が遅れたカメラマン、カメラバッグがシッポリ濡れてしまいました。
まだまだ、修行が足りないようです。

雨が上がったのでグラウンドを移動して練習すると言って帰って行った、上尾朝日フットボールクラブスポーツ少年団。
只今、ブロック首位を先行しているようです。



※撮影画像はIPGS にて掲載中です。(13年3/31まで)
会場配布のチラシをご用意ください。
posted by forca! at 00:00|  L 【第6回】- 南部地区