2012年07月07日

雨の七夕決戦!

南部・さいたま市・D@駒場競技場・サブグラウンド

駒場競技場、人工芝のサブグラウンドにハーフピッチ2面を採って、本日の開催です。
第1試合開始直前まで小雨が降りしきり、空は濃い灰色に覆われ試合進行が心配されましたが、試合開始には雨も上がってくれました。
人工芝の小さいピッチで小気味良いパスを回し、攻守入れ替わりの早い試合が展開されます。
ハーフピッチで11人制というのもあまり見掛けることがなくなりましたが、コンパクトなサッカーを展開するには良いですね!
プレーが間延びすることも無く、お休み?している選手も無く、良いマッチトレーニングです。
都市部の古い小学校校庭は、失礼ながらきちんと整備されている訳でなく、早いパス回しをするにはね・・・!?
市内の数ヶ所に、ジュニアサイズでよいから、人工芝のサッカー場がもう少し作られたら良いのにね!
普段使いのピッチで良いのです。
シニアのみなさんだって、フルサイズはしんどいでしょうから共用出来ますよ。
平日日中は、シルバーの方々のゲートボール場にもなりますよ!?

0707_01.jpg

20年前のこの駒場競技場で、Jリーグ、浦和レッズの歴史が始まりました。
熱戦、歓声、喧騒・・・。
今もレッズのエンブレムが掲げられていますが、ちょっと侘しさも漂う駒場競技場・・・。
もっともっと、スポーツをする日常の環境が整うと良いのにね!
最終第3試合が終わる頃、また雨が降り出し、その後本降りとなってしまいました。
子供達が試合している間だけ、織姫の恵みだったのでしょうか・・・。




※撮影画像はIPGS にて掲載中です。(13年3/31まで)
会場配布のチラシをご用意ください。
posted by forca! at 00:00|  L 【第6回】- 南部地区