2014年07月06日

西部・Hブロック@ときがわ町本郷第二球場

山懐に、育まれ・・・

新生「JFCときがわ」のホームグラウンドに、遂に撮影敢行!?です。
決してね、辺ぴな山奥にある訳ではないのですが、タイミングが合わなかったのと、リーグ戦日程の会場表記が「本郷第二」となってるので、気がつかなかったのです。
「新生」は大袈裟でしたが、諸事情の歴史を辿り、昨年度にチーム名も変更したようです。
参考過去記事は、こちら・・・
http://ishik-forca-saitama.sblo.jp/article/55583333.html

0706_02.jpg

楽しみにもしていたので、早めに会場入り、挨拶を済ませ、早速河原に降ります!?
梅雨の最中なので草茫々ではありますが、とっても素敵な、小渓谷と河原です。
都幾川が育んだこんなに素敵な自然と、その蛇行の内側に出来たと想定される河岸段丘に広がるグラウンドが一体なのです。
ウオーミングアップは隣接の第一球場、白熱の試合はサッカー用?第二球場、クーリングダウンは更に隣接の都幾川の清流で!といきたいところですが、本日はみんな2試合あるし、梅雨の晴れ間で気温もぐんぐん上昇、どの試合も熱戦で、みんな体力限界みたいですね。
清流では、越谷からバスを連ねてやって来たスイミングクラブが、川遊び体験とBBQを楽しんでいました。
「JFCときがわ」と親交のあるチームにとっての夏の人気プログラムは、午前中限定練習試合一試合、その後BBQ&川遊び体験、らしいです。
清流に覆い被さる大木の枝には、ターザンロープ?が数本、仕掛けてありました!

※撮影画像はIPGS にて掲載中です。(15年3/31まで)
代表者様配布のチラシをご用意ください。
posted by forca! at 00:00|  L【第8回】・西部地区