2011年10月23日

天空のサッカー場!

東部・南・E@三郷スカイパーク

もうお馴染みでしょうが、中川水循環センターの下水処理施設上部を利用した運動公園です。
地表?面は高速道路高架よりも高く位置し、三郷の高層住宅群との高さバランスが妙な感じです。
オープンしてから5年目になりますが、そろそろ芝の傷みが顕著ですね。

Eブロックのブロック長は、吉川武蔵野サッカースポーツ少年団のスタッフの方。
本日の会場のホームチームも、吉川武蔵野。
第一試合の開始前に、吉川武蔵野のスタッフの方と取材に関して打ち合わせ。
「あれ〜?!、吉川武蔵野はお休みですか〜?」
試合消化が先行している吉川武蔵野と、吉川ホワイトシャークサッカースポーツ少年団は本日リーグ戦はお休みなのでした。
「本部空っぽになりますが、良いですか〜?」と、第一試合の審判に走って行かれました。
自チームはお休みなのに、本部運営、更には審判まで、頭の下がる思いです。
午後から自チームは練習だそうで、終わり次第駆けつけると…。
もう一段、頭を下げさせていただきます!

1023_01.jpg

本日試合の5チーム、お休みの2チームも、コーチングスタッフは若い方が中心。
最先端のコーチングを研究されてる成果でしょうね、どのチームも同じ様なサッカーをします。
第二試合はこのブロックの二強、FCセリエタVS越谷フットボ−ルクラブジュニア。
チームカラーはやはり似ていますが、失礼ながら他チームとはゲームスピードが少し速いですね。
少し少しなのですが、その積み重ねが大きな違いになるのでしょうか…。
直接対決を二勝したFCセリエタが、早々とブロック一位を獲得しました。
二強とは勝ち点で離されてしまった他チームですが、それぞれに楽しい試合を展開していました。
若いコーチングスタッフの、これからの活躍にも期待しています!
四種リーグ戦「フォルサ!SAITAMA」取材班は、高校サッカー「オーレ!埼玉」取材班でもあるのです。
きっと数年前、どこかのグラウンドで会っているのでしょうね!?
第一回四種リーグ戦の6年生も、今年は高校1年生なのです。
やはり5年前、どこかのグラウンドで会っていたのかもしれません。


IPGS 掲載完了です。
posted by forca! at 00:00|  L 【第5回】- 東部地区