2011年05月22日

晴れのち曇り、そして暴風雨!?

西部・川越入間北・D@鶴ヶ島市立栄小学校

本日の予定は7チーム7ゲームなのですが、午前中にトレセンに招集されている選手がいる関係から、10時開始で前半に4チームで4ゲーム、後半に3チームで3ゲームという、変則的なゲームマッチとなっています。
そのために連続して試合をするチームもあるのですが、長めのインターバルを採っています。
長いリーグシーズン、学校行事や他の大会との兼ね合いもありますから、時にはこんな変則開催もありますね。

0522_01.jpg

数日前までは悪天候が予報されてましたが、第一試合の開始時には暑いッ!くらいに晴れ上がりました。
第一試合を終わった「川越ライオンズ」の選手達は、仲良くランチしながらの観戦です。
昼前には雲が出始め、前半部の最終第四試合ではとうとう雨がポツリポツリ・・・。
取材班はカッパを着込み傘を差し、後半部の第五試合に備えます。
雲は黒くなり、キックオフ早々には風雨ともに強烈、校庭はあッ!という間に田んぼ状態です。
そんな暴風雨も何するものぞッ!、「川越ひまわり」と「上福岡少年少女」は素晴らしい試合を展開していました。
弱まる気配のない風雨に、さすがに以降の二試合は中止です。
風雨の中、練習のみとなってしまった「浅羽野」の選手達は残念でしたね。
そしてごめんなさい!、写真撮れませんでした。
posted by forca! at 00:00|  L 【第5回】- 西部地区